読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み~親として心がけてあげたいこと~

夏休みに入りました。

この時期になると「いじめ相談」はぐっと減ります。
なぜなら、学校がないからです。

この時期、ぜひ、こんなところを観察してみてください。

・お子さんがいつもより落ち着いているようにみえないか
・夏休みに持ち帰った持ち物のなかで、「なくしたもの」が多すぎないか
・親と外に出かけた時のお子様の様子
 (具体的には、友達がいると避ける・子供がいる所に行きたがらない等)

もし、何等かの兆候があったら、お子様とできるだけじっくり、ゆっくり過ごす時間をつくってあげてください。

二人きりで、食事に出かけたり
子供の好きな音楽CDを探しに行ったり
映画を観に行ったり

いじめられている子は、問い詰めてもあまり「いじめられていること」は話したがりません。

ゆっくりリラックスした状態の中で、日ごろのお友だち関係のことを聞き出すくらいの感じで
それとなく聞いてあげてください。

子供が心を開く状態を作ってあげてほしいと思います。

お子様が自分から辛い状況を話してくれるようになることからいじめ解決への道は始まります。