読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五郎丸選手にみる信念の力 歴史を変える

ラグビーで日本が大活躍したことは知っていましたが、
最近、その陰には五郎丸選手のすばらしい思いの力と努力があったことを知りました。

私は、いじめ被害者の方、元いじめ被害者の方にも
自分の将来、希望をもっていただくことが大事だと考えています。

なので、少しご紹介をしたいと思います。

涙を流しながら国歌斉唱をした五郎丸選手の姿は、今でも思い出されます。そこには知らせざるストーリーがったのです。

新国立競技場が、安倍信三主そうの最低で白紙撤回されて建設が延期になった起き、2019年のワールドカップは日本では行えないという付帯事項がありました。

その自体をうけて、ラグビーの国際統括団体は

「2019年の日本でのワールドカップ開催は白紙撤回の可能性がある」

と日本のラグビー界に通達していたのです。

あまり報道はされなかったのですが、
これに震撼したチームは

「2019年のワールドカップ開催を実現するためには南アフリカに勝利するしかない」

と話し合ったそうです。

それが

「歴史を変える」

という合言葉の一つの意味だったのです。

彼らは、自分たちのためではなく、ラグビーの未来をかけて戦っていたのです。

この思いをどう持続し、精進していたか・・・についてはまた次回に書きますね♪