読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマフォ禁止と学力の関係 高学力には影響なし

スマホ禁止で学力向上〈英〉

ロンドン共同】スマートフォンなど携帯電話を学校に持ち込むことを禁じると、成績が低い生徒の学力が大きく向上するとの調査結果を英ロンドン大経済政治学院(LSE)の研究チームが22日までにまとめた。「持ち込み禁止は学力格差を縮めるのに有効だ」と結論づけている。

日本でも、インターネット利用時間の短い県ほど、学力テスト結果はよかったようです。

一方、この記事にもあるように

「高学力層は特に影響、変化はなかった」

とあります。

これはどういうことかというと、他から禁止されなくてもしっかりと「時間管理」ができる子は学力が高いということですね。

また、ドラッカーの話になりますが、

とにかく「成果」に焦点をあてて、そのために「時間をマネジメント」することはとっても大切で、これができるか否かが、成果を出せるかどうかの分かれ目になります。

もちろん、『成果』はその人、その人で異なってよいと思いますが。

ネット上には、情報はたくさんありますが、「知識」としては薄いものばかり・・・
さらにそれを考え込んで、使える「知恵」に落とし込むには時間も労力もかかります。
その点を踏まえて、スマホとの付き合い方を子供たちに提示してまいりたいと思います。